人事事務 | 派遣・紹介・紹介予定派遣の求人なら綜合キャリアオプション

オフィスワーク系、製造系、寮付きのお仕事、派遣、職業紹介、紹介予定派遣といったさまざまな働き方をご提案♪
綜合キャリアオプションはあなたの働きたいを全力でサポートします!!

人事事務

ワンランク上の事務職 「人事事務」ってどんな仕事?

事務系の仕事というものは種類が豊富なのですが、将来的に人事に関係した仕事をしていきたいという方は人事事務をオススメします。
一般事務などはお客様や営業担当などとのやり取りがメインとなりますが、人事事務は社内の人間や役所などの対応をするお仕事です。
仕事内容、求められていることが他の事務とは大きく違うので、人事事務に興味がある方は早めに対策をしましょう。

人事事務の仕事内容

仕事内容は名前通り「人事に関する事務業務」です。
人事部に所属し、そこでの事務作業が基本となるのですが、企業によっては人事事務として働きながら総務・庶務を兼ねるところもあるので、得られる経験は豊富だと言えるでしょう。
主に「給与」「労務」「採用」「教育」に関する事務作業で、会社の大切な「人材」の管理を行うため、会社のこれからを担う存在として相応の責任が求められています。
他の事務職と比べると責任が大きく、その分やりがいも感じられるので、人気が高い職種です。

求められているスキル

これがないと人事事務として働くことができないという資格はありませんが、些細なミスが大きな問題となりかねないので、やはり経験者が優遇されます。
企業によっては「人事事務として働いていき能力を身に着けてほしい」という場合もありますが、それでも他の事務職についていた実務経験を問われることも少なからずあるようです。
スキルとしては何よりもミスをしないことが求められます。細かい作業が多いですから注意力散漫な人には不向きな職業だと言えるでしょう。
実務経験がない場合でもWord・Excelなどの基本的なスキルがあれば対応できる場合もありますが、労務管理や給与計算などは特に慎重にならなければならず、未経験では仕事を任されないことも。
一般的な事務処理能力に加えて、労働法・個人情報保護法などの専門的な知識・スキルも必要です。
人事事務は人と触れ合う機会が多く、円滑な業務を行うためにはコミュニケーション能力も重要とされています。

キャリアアップのためにできること

基本レベル以上のパソコンスキルを使いこなせる場合は優遇される可能性があります。
社会保険労務士衛生管理者などの資格を活かせる職場となっていて、好待遇で働けるでしょう。
特に社会保険労務士の資格を持っていれば、実務経験なしでも採用してくれる企業が多いので、人事事務を目指している・人事事務としてキャリアアップしたい方は取得が推奨されます。

人事事務の経験・知識は転職にも有効で、人事コンサルタント・採用コンサルタント・キャリアカウンセラーなどの道も見えてきます。
キャリアアップの足掛かりともなるので、ぜひ目指してみてはいかがでしょうか。