期間工 | 派遣・紹介・紹介予定派遣の求人なら綜合キャリアオプション

オフィスワーク系、製造系、寮付きのお仕事、派遣、職業紹介、紹介予定派遣といったさまざまな働き方をご提案♪
綜合キャリアオプションはあなたの働きたいを全力でサポートします!!

期間工

昔のイメージと違う!? 期間工の寮生活とは

「期間工」とは工場などで勤務する契約社員のことを指しますが、期間工で働く場合は「寮」が完備されていることが多く、寮で生活するならば費用を節約できるので貯蓄をしやすいというメリットがあります。
期間工の寮は「狭い」「汚い」といったネガティブなイメージを持たれがちですが、最近では生産性を上げるために、生活しやすい寮が増えてきています。
今回は過ごしやすい寮の一例を紹介したいと思います。
寮が原因で期間工になることを諦めていた人も、考えが変わるかもしれませんよ?

寮の種類

期間工の寮は大体
「ワンルームマンションを寮として借り切っているタイプ」
「公営住宅のような建物を寮として活用しているタイプ」
「大きな玄関が一つだけある昔ながらのタイプ」
の3つに分かれます。
企業によって寮のタイプが異なり、部屋はもちろん、風呂やインターネットの環境も大きく変わってきます。

完全個室タイプ

ワンルームマンションのタイプだと、期間工ひとりひとりに個室が与えられます。個室だと、期間工の寮でありがちな「他人の生活音」が聞こえてきにくいので、わずらわしい思いをしなくてすみます。
各個室にはテレビ・テーブル・冷蔵庫・布団・タンス・ゴミ箱・電気ポットなどが揃っているので快適に過ごすことが出来ます。
また、パソコンを持ち込む人のために回線を引くことも可能なのが魅力です。

共同タイプ

団地のような寮では、LDKを複数人に割り当てるタイプがあります。
風呂・トイレ・洗面所を共同で使うスタイルです。
個室には違いないので、ワンルームマンションを借り切っているタイプほどではないにせよプライバシーを守ることが出来ますが、部屋を区切っている壁が薄いので、音が気になってしまうかもしれません。
昔ながらの、玄関が一つで寮監がいるタイプの寮は、広々とした部屋を1人で使えるのですが、時期によっては人が増えてしまい相部屋になってしまうことがあります。
こういった共同タイプだと入浴の時間が決まっているため、仕事終わりに素早く入浴しないと入れないので気を付けましょう。

10年で変わった寮事情

10年前は相部屋が多く、冷蔵庫も共同、テレビやエアコンも共同だったので、チャンネル争い・エアコンの設定温度など小さないざこざが絶えませんでした。
数ヵ月間も同じ部屋に住んでいると、些細な事も我慢できなくなってしまうもので、相部屋は住人同士のトラブルが多かったです。

しかし、最近の寮は昔に比べてプライバシーへの配慮がなされています。
場所によっては個室にテレビや冷蔵庫だけではなく、エアコン・浴室乾燥機・シャワー付洗面台が完備されている寮もあるほど、働く環境が整ってきています。
「他人と相部屋」というイメージで期間工を避けていた人もいらっしゃると思います。ですが、期間工の生産性をあげるため、プライバシーを守って文化的な暮らしを提供するために企業側も努力しているのです。